稼ぐカラクリ「パグマニア」

人気記事ランキング

ホーム > @仮想通貨 > 仮想通貨ウォレット 取引所は難しいのか?

仮想通貨ウォレット 取引所は難しいのか?

仮想通貨を取引できる取引所で法定通貨から仮想通貨を購入した後にそのまま取引所に置いておくことも可能です。しかし過去に取引所に置いてあった通貨が盗難にあって消失する事件があった為に盗難のリスクを避ける事を考えるとウォレットに送金して保存しておくのが安心です。取引所によっては盗難された場合の補償をしてくれる業者もありますが、金額に上限があるのである程度の額を保有している人はウォレットへの送金をした方がいいです。

ウォレットとは仮想通貨を保存できるツールでいくつかの種類があってウェブウォレットとソフトウォレットとハードウォレットがあります。ウェブウォレットはウェブ上に作れるウォレットで、簡単に作成することができます。しかしウェブ上に作ってオンライン上に常にあるので、ネット上での秘密の鍵を他人に知られてしまえば盗難にあってしまいます。


ソフトウォレットは自分のデバイスに作るウォレットでウェブ上に作るのと比べれば安全が高いです。それでもデバイスがウィルスに感染したり、ハッキングにあえば盗難にあうリスクがあります。ハードウォレットは専用の端末に秘密の鍵を設定してそこに仮想通貨を送信して保存します。オンライン上に置かれるわけではないので、安全では最も高いです。取引所からウォレットに仮想通貨を移行するには取引所から仮想通貨を送金するだけなので、決して難しい作業ではありません。作業自体は簡単ですが、送金時の手数料がかかるので事前に把握しておくべきです。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加