稼ぐカラクリ「パグマニア」

人気記事ランキング

ホーム > @仮想通貨 > 仮想通貨 海外取引所は簡単なのか?

仮想通貨 海外取引所は簡単なのか?

仮想通貨の海外取引所の利用は、必ずしも簡単なものとは言えません。取引そのものは海外の方が進んでいるので、安全性の高いところも少なくありませんが、問題になるのが言葉の壁です。全ての海外取引所が日本語に対応しているわけではなく、外国語の表記で利用する場合があるため、正しく理解できずに失敗してしまう危険性があります。何かサポートを受けたくても、英語でしか行えないことが注意点です。無料のWEB翻訳を使えば、全く英語力がない人でもある程度は理解できますが、正確に翻訳できている保証はないので、原文と見比べて精度を確認できる程度の英語力を持っていることが望ましいです。日本語に対応している取引所もありますが、こちらも文言が不自然になって分かりにくいことがあります。


取引所の信用性が高くても、安全であるとは言い切れません。海外でも国内の取引所と同様に仮想通貨が流出している事件は起きています。取引が盛んであれば、それだけ狙われる危険性も高いと考えられます。海外の取引所では、基本的に直接仮想通貨を日本円に換えることができません。日本円にしたいときには、国内の取引所で扱われている仮想通貨を買い直してから、送る必要があります。これは暴落が起きたときに、すぐに日本円にして損失を抑えることができないデメリットです。一度通貨の買い直しをしたときにも利益確定が発生するので、取引の記録が複雑化します。確定申告の際に手間がかかり、個人では対応が難しくなる場合もあります。


記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加