稼ぐカラクリ「パグマニア」

人気記事ランキング

ホーム > @仮想通貨

@仮想通貨:記事一覧

仮想通貨 リップルの取引所のメリットは?

取引所でリップルを入手するメリットは非常に大きいです。これは、そもそもリップルにマイニングという作業が必要ないからに他なりません。これは、仮想通貨の中でもリップルに存在する特殊なシステムだといえます。 ビットコインのような有名な仮想通貨は、ブロックチェーンという技術を利用してその暗号技術の中でユーザ…

仮想通貨 海外取引所は簡単なのか?

仮想通貨の海外取引所の利用は、必ずしも簡単なものとは言えません。取引そのものは海外の方が進んでいるので、安全性の高いところも少なくありませんが、問題になるのが言葉の壁です。全ての海外取引所が日本語に対応しているわけではなく、外国語の表記で利用する場合があるため、正しく理解できずに失敗してしまう危険性…

仮想通貨ニュース リップル

リップルコインは数ある仮想通貨の中でも時価総額が約2兆5000億円、業界内では第3位を誇ると言われています。送金技術を利用し、金融機関向けに送金プラットフォームを提供しているのがアメリカのリップル社です。国内においても、インターネットバング企業の一つでもあるSBIホールディングスと提携を図り、プラッ…

仮想通貨 暴落 原因とは?

仮想通貨の暴落の原因には様々なものがありますが、その最も大きな要因としては当初の予測通りに通貨の普及が行われなかったと言う点があります。現代では様々な目的を持った仮想通貨が次々と生み出されており、それぞれに目的と特色を持って市場に投入されています。 仮想通貨の出現当初はインターネット上での取引を円滑…

仮想通貨 税金対策のメリットとは?

ビットコインなどの仮想通貨で利益が出たときは、納税の必要が出てきます。利益額によって金額が変わって最高だと45%もの課税があります。これは個人取引の場合で、これを法人化すると利益を出すまでの経費が認められますので、その分節税が可能です。 仮想通貨で得た利益は、20万円以下なら課税対象になりませんが、…

仮想通貨の税金 学生の場合は?

仮想通貨で利益が出た場合については学生だとしても、税金を支払う必要や確定申告をする必要があるので注意が必要です。仮想通貨を取り引きして購入したり売却したりなどで利益が発生した場合に必ず確定申告が必要になるわけではなく、売却した時点での利益が20万円を超えた場合に確定申告が必要となります。税金の支払い…

仮想通貨の税金対策は難しいのか?

仮想通貨の取引で利益があった場合には、確定申告をした上でその利益に応じた所得税や住民税を納税する必要があります。仮想通貨の取引は、外貨を安いときに仕入れ、高くなれば売り払う差金決済で利益を上げる外国為替証拠金取引にかなり似た部分がありますが、しくみとしては似ていたとしても、税制面では異なる部分が多い…

仮想通貨の税金計算のデメリットとは?

資産評価の方法には、主に移動平均法と総平均法の二種類が存在しています。仮想通貨に関しては、国税庁の発表によって原則的に移動平均法が適用されます。これらの計算方法はそれぞれにメリットとデメリットがあり、時にはデメリットが上回ることもあります。 移動平均法において考えられるデメリットとしては、計算の複雑…

1