稼ぐカラクリ「パグマニア」

人気記事ランキング

ホーム > データ入力 > Excelの極意(1) 「データ入力と書式・印刷」を極める Excel 2007/97~2003対応 (Excelの極意 1) (単行本(ソフトカバー))

Excelの極意(1) 「データ入力と書式・印刷」を極める Excel 2007/97~2003対応 (Excelの極意 1) (単行本(ソフトカバー))

 
157.jpg商品の説明
内容紹介
Excelの「やりたいこと」が「すぐに探せて」「実現できる」、3拍子揃った解説書『Excelの極意』シリーズの、Excel 2007対応版です。Excel 2007ならではのテクニック、97~2003の従来バージョンでも使えるテクニックを織り交ぜながら、Excelを効率的に使いこなすためのワザを多数紹介しています。

第1巻となる本書では、「セルの選択」「データの入力」「コピー」などの基本的なテクニックから「表の装飾」や「図形描画」、そして「印刷」まで、日常業務でよく利用するであろう機能を取り上げています。
よく使っているだけに、既に慣れて使いこなしている気持ちになっているかもしれませんが、実際にはまだまだ使える機能やワザがありますし、それを知っているかいないかでは効率に大きな差が出るのです。「日常頻繁に使っている機能から効率化を図る」、これが「Excelでの仕事力」をアップさせるための秘訣です。

「Excelの極意」シリーズは入門書ではなく、入門書を終えた方がよりスキルアップ、ステップアップを目指すときに役立つことを目指して企画編集されています。
「入力・印刷」「関数」「グラフ」といった目的のテーマ別にラインナップを用意し、Excelの基本事項はある程度割愛する代わりに、各テーマごとに深い内容を数多く掲載できるようにしています。
本文レイアウトに関しても、そのページで「何」を解説しているのかをビジュアルで示すとともに、必ず知っておきたい事項から応用的Tipsまで、ニーズに応じて情報を得られるように設計。
さらに、目次もビジュアル化することで、コトバではわかりにくい内容も目で見て探せるようにしています。

本書が1冊あれば、Excelの奥深い機能まで使いこなせるようになるでしょう。

著者について
早坂清志(Kiyoshi Hayasaka)
1990年代初頭、まだOSがMS-DOS全盛だった頃、表計算ソフトLotus1-2-3を題材にした月刊誌『THE 1・2・3 MAGAZINE』の副編集長を経験して以来、表計算ソフトに対する思い入れが強い。
現在、書籍などの企画・原稿執筆・編集業務のほか、Excelによるフォーム開発などを請け負う。
著書に『Excelの極意』シリーズ、『しっかり学ぶ! Excel VBA 短期集中講座 [VBAマクロ基礎] 編』(以上、毎日コミュニケーションズ)など。

商品の詳細
  • 単行本(ソフトカバー): 240ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2007/11/15)
  • 言語 日本語
  • ISBN-10: 4839925577
  • ISBN-13: 978-4839925574
  • 発売日: 2007/11/15
  • 商品の寸法: 25.6 x 18.6 x 2 cm

記事はお役にたてましたか?

記事にご興味をもっていただけましたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです^^

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
このエントリーをはてなブックマークに追加